*

「 お知らせ 」 一覧

五島市ノーリフティングフォーラムが開催されました

令和6年2月9日五島市ノーリフティングフォーラムが開催されました。

チンドンかわち家さんがオープニングセレモニーを務め、介護人材会長挨拶、副市長挨拶と続き五島市の行政報告「五島市でのノーリフティング普及における今後の動向について~ノーリフティングの島を目指して~」教育講和「対象者に合った福祉用具を選択するためのアセスメント視点」の演題発表がありました。

第二部では、当施設腰痛対策委員会の山上がパネルディスカッションに参加しました。

ノーリフティングの取り組み(腰痛調査結果や福祉用具を使用しての変化)などを話し五島市のノーリフティング推進に大きく貢献しました。

同時に福祉機器展も開催されており、腰痛対策委員会の出口が移乗ロボットSASUKEの使い方についてレクチャーし観客を集めていました。

フォーラムの閉会挨拶を介護人材副会長(当施設長)山下が務め「ノーリフティングとは、職員の精神的疲労にも効果がある」と話し五島市のノーリフティングフォーラムを締めくくりました。

公開日:

五島施設・事業所見学ツアーが行われました。~就活ツアーin GOTO~

介護福祉士養成校に通う学生のうち、卒業後に五島市内の施設・事業所への就業を希望される方等を対象に、1泊2日のGOTO(福江島)ツアーが実施され、当施設にも見学にいらっしゃいました。

当施設以外にも6施設を見学されながら島内巡り、「介護の魅力」や「島での暮らし」を体感頂いたようです。

今回の事業は、「五島圏域介護人材育成確保対策地域連絡協議会」、「長崎県」が実施団体として行われました。

公開日:

面会等の制限緩和につきまして(R5.5.8~)

令和5年5月8日より、国の方針転換で新型コロナウィルスが感染症分類の2類相当から季節性インフルエンザと同等の5類へ引き下げられます。

 また国の推奨により、高齢者施設の入所者への面会等の制限を、感染対策に十分な配慮をした上で順次再開することとされています。

 よって当法人においても、面会等の制限を大幅に緩和していくことにしました。 しかしながら感染対策のため一部制限が残ってしまいます、ご不便をお掛けしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

面会制限の緩和について詳細はお手数をおかけしますが、下記をクリックし、ご確認ください。

入所施設へのご面会の方はこちら

グループホーム 昇山荘へご面会の方はこちら

山下有料老人ホームへご面会の方はこちら

公開日:

所定疾患施設療養費 2022年度更新

公開日:

面会の制限緩和につきまして

日頃より、当施設の運営に関し、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、現在実施している面会の制限について、全国的な感染状況の落ち着き、国の方針の見直し等を考慮し、再度一部制限の緩和することとしました。

詳細は下記の通りです。

〇入所者・面会ご利用者ともに、新型コロナワクチンを3回以上接種済みの方に限ります。

〇施設玄関での検温において、37.5度以上の方、又は明らかな風邪症状のある方はご遠慮願います。

〇予約制となります。(支援相談員 長尾までご連絡ください)

面会緩和:令和5年3月13日(月)~   (日曜日を除く)

面会時間:午前10時~11時 又は 午後3時~4時の10分程度

面会場所:リハビリセンターふくえ 1階相談室(居室での面会はご遠慮いただきます。)

面会方法:アクリル越しの面会です。

地域制限:制限なし

その他:来所時、「面会者チェックシート」に面会者1名ずつ記入をお願いします。

洗濯物につきましては、これまで通り職員が玄関までお持ちします。

ターミナル状態の入所者様へのご面会につきましては、別途ご案内いたします。

今後の感染状況によっては、再度面会を中止にする場合がございます。

公開日:

オンライン面会のご案内(要事前予約)

新型コロナウィルス感染拡大を受け、現在ご面会を制限させていただいております。

ご家族様におかれましては、ご不便お掛け致しますと共に、日頃よりご協力頂き誠にありがとうございます。

このような状況の中、利用者様のご様子をお伝えできるよう、

ご家族様へ、ビデオ電話機能によるオンライン面会を提供させて頂いております。

つきましては、下記「オンライン面会の手順」をお読み頂き、当施設へ予約の連絡を下さいますよう、何卒よろしくお願い致します。

オンライン面会の手順 ※LINEを使用します

ご注意事項

・オンライン面会専用のアカウントですので、原則面会以外のご利用は致しません。

・事前予約での面会となりますので、予約日の3日前までにリハビリセンターふくえ 相談員 長尾(0959-72-3535)までご連絡下さい。

・ 面会時間は、5分程度にてお願いいたします。

・通信料はご家族さまのご負担になりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

ご予約可能な時間帯(令和4年12月1日現在)

土・日曜 午前10:00~11:00

月曜日から金曜日までのご予約は不可となります。

1日あたりの予約最大件数は3件までとなります。

上記以外の時間帯のご予約は、要相談となります。


ご利用方法

①LINEアプリを起動いただきまして下記のQRコードより「リハビリセンターふくえ」を友だちに追加してください。

※LINEアプリの無い方は事前にお手持ちのスマートフォン等にダウンロードしてください。

追加後、およそ3日以内に友達申請を許可し、ご案内のメッセージをお送り致します。その後、ご本人確認の為、メッセージに従い下記事項を必ずご送信下さい。

①アカウントを使用されるご本人氏名

②ご利用者(入所者)氏名

③ご利用者とのご関係

④ご連絡がとれる電話番号

②オンライン面会の事前予約を行いますので、当施設に電話にて(0959-72-3535 長尾まで)ご連絡をください。その後スタッフが利用者さまにお伝えさせていただきます。

※利用者さまの体調などを理由にお断りする場合もございます。

※オンライン面会専用のタブレットが1台だけのため同時に複数のオンライン面会はご利用になれません。

③事前確認の為、可能な方はご予約時間前にLINEのトーク機能でメッセージをご送信お願いいたします。(何か一言で構いません)

④ご予約時間になりましたら、こちらからビデオ通話を開始致します。

⑤面会が終わりましたらそのままビデオ通話をお切りください。

※所定時間(5分程度)を超過される場合は、こちらのスタッフからお声かけさせていただきます。

公開日:

当施設への面会につきまして

当施設ご利用者様の命を安全第一に考え、当面の間は原則面会を中止させて頂いております。

つきましては、オンライン面会をご活用頂けますよう何卒宜しくお願い致します。

オンライン面会をご希望の方はこちらから

月曜から金曜を除く、土・日曜日の10:00~11:00がオンライン面会が可能な時間となっております。(年末年始も同様となります。)

何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

公開日:

腰痛対策委員会 活動報告②

ノーリフティング研修を受けて2年目に入りました。

今回、当施設では跳ね上げ式車椅子を10台追加購入し、

移乗時の利用者や職員の腰痛を大幅に軽減する事に成功しました。

「標準型車いす」から「アームレスト(肘)はね上げ式、フットレスト(脚部)スイングアウト式」へ

アームレストをはね上げ、スライディングボードを使用し、抱え上げない移乗介助へ

職員の皆様からは「腰への負担が減り助かる」「今までより力を使わず楽になった」等の声が聞かれています。

今後も施設ケアマネジャーとも連携し、移乗方法をケアプランに取り入れて頂き、介助方法の統一と定着を目指しています。

また、1年目では主に入所部門の活動を行ってまいりましたので、2年目は施設全体を視野に入れ、各部署(厨房を含む)の腰痛調査を行っています。

現在、活動内容や各種マニュアルの説明、ひやりハットボードの設置を行い腰痛発生のリスクに対応出来る環境を整えておりますが、年内を目途に法人内の昇山荘(グループホーム)やデイケアに福祉用具や体の使い方についてレクチャーし、腰痛予防に対する理解を深めて行きたいと思います。

次回は実技の様子などを報告したいと思います。

公開日:

機関紙に掲載されました。

全老健発行の機関誌「老健」2022年6月号の「Close Up 老健」のコーナーで当施設が紹介されました。

五島列島唯一の超強化型老健としての取り組みを紹介しております。

機関誌「老健」は全老健の会員老健施設に配布されていますので、是非ご覧下さい。

公開日:

所定疾患施設療養費 2021年度更新

公開日: