介護老人保健施設 リハビリセンターふくえ

長崎 病院・介護サービス・薬局

ホーム  お問い合わせ

*

11月も張り切って

      2019/04/25

今週も張り切ってこうどうしてまーす。
11月7日の長崎新聞に、10月30日の「市民公開講座」記事が掲載されました。
うれしかったなあ、第一部には触れていませんでしたが、第二部の中学3年生を対象とした
「仕事紹介」が掲載されていて、こっちがメインだからいいか!! と思いました。

少し日にちは遡りますが、ひとつご紹介する事柄がありました。
AED・・・もう皆さんもご存知でしょうが、ようやく我が施設にも設置をしました。
私自身もたまたまタイムリーに「柔道指導者講習会」において、AEDを使用した
心肺蘇生術の講習を受けてきたばかりで、とても新鮮な気持ちで受講することが
できました。
救急処置は(正確な名称はわかりませんが)、5年ごとに国際的な学術会議の場で
その方法に変更を重ねているそうです。
現時点でどのような心肺蘇生が最適なのか、ということをきちんと積み重ねの技術として
検討を重ね、5年ごとにその方法を変更(そればかりではないのでしょうが)していることに、
とても感心しました。
長崎大学付属病院における救急チームにおいて、ドクターカーという迅速な行動の出来る
チームがあるそうで、そのリーダーに私の高校の後輩がなっていました。
山下先生といわれますが、その先生が柔道の指導者講習会でも講師を務めてくれました。

さあ冬場を迎えます。
みなさんご自愛くださいね。

 - ブログ, 施設長ブログ