介護老人保健施設 リハビリセンターふくえ

長崎 病院・介護サービス・薬局

ホーム  お問い合わせ

*

迎えました。

      2019/04/25

誕生日を迎えました。
6月3日で51歳になりました。
平成7年にリハビリセンターふくえを立ち上げるために五島へ帰郷し、当時32歳の私は右も左もわからないままに準備室を立ち上げました。デスク1つ、電話1本、本棚には「老人保健施設建設マニュアル」1冊のみでした。
建物の設計士がかなりのお手伝いをしてくださったり、当時の社会福祉医療事業団の担当の方や県の担当の方と何度も何度も打ち合わせや書類のやり取りを重ねて、なんとか平成8年7月にオープンに漕ぎ着けたのでした。もう19年近く前の話になります。今となっては早く過ぎ去ってきた年月ではありますが、当時は若さだけで乗り切った感じがしています。この19年の間には、福江市(当時)在宅介護支援センターの委託立ち上げ、山下訪問看護ステーションの立ち上げ、居宅介護支援事業所の立ち上げ、グループホーム昇山荘の立ち上げと、新規の事業を立ち上げてきましたが、なんといっても平成12年4月からの介護保険法のスタートにソフトランディングできたことが幸いだったと思っています。今やその介護保険も存続のためになりふり構わない改正が続けられていますが、私どもは耐えに耐え、忍びに忍び、地域のために生き残るために頑張って参ります。
「歳をとった」とも思いますが、まだまだ先輩方がたくさんいらっしゃいます。もう少し頑張らねばならないでしょう。

 - ブログ, 施設長ブログ