介護老人保健施設 リハビリセンターふくえ

長崎 病院・介護サービス・薬局

ホーム  お問い合わせ

*

今回は柔道ネタを

      2019/04/25

今回は久々? 柔道ネタを

5月25日(日)に五島市中総体柔道競技が開催されました。
男子団体戦のライバルは岐宿中学校、毎年のように体は小さくても粘り強いチームを作り上げてきます。
今回我々福江中学校は先鋒を入替え、前半でも勝負する布陣を敷いて臨みました。
ところがどっこい、ふたを開けると先鋒が技あり負け、頼みの綱の次鋒が終了間際に締められて一本負け…
暗雲立ち込めたところで、中堅技あり勝ち、副将技あり勝ちでタイに持ち込む。そして大将戦、引き分けてしまうと内容で負けてしまいます。両校キャプテンでもある大将同士の意地の戦いとなりましたが、中盤なんとか大外刈りを引っかけて刈り倒すことが出来ました。内心ヒヤヒヤで勝ったキャプテンも責任を果たせた思いからかべそをかいていました。相手のキャプテンも逆に責任を果たせなかった思いからか泣いていました。
何はともあれ、五島市の代表として県大会に出場が決まりました。岐宿中学校の想いも一緒に勝ちにこだわってきます。県大会までおよそ2か月、各々の弱点克服が勝利へのカギです。もちろん弱点はいくつも持っていますが、その中の一つでも克服できれば、一皮むけた選手が自信という大切な武器を備えることになります。

ちなみに女子も久々に団体戦を組むことが出来て(3名での戦いなので)、こちらはこれまで私が指導してきた10年間で初めて岐宿中学校に勝つことが出来て、県大会へのアベック出場を果たすことが出来ました。
女子は県大会での上位進出は難しいかもしれませんが(1年生2名・2年生1名のチーム)、元気よく100%の力さえ発揮して戦ってくれれば、来年に繋がると思います。

 - ブログ, 施設長ブログ