*

腰痛対策委員会が始動します

   

令和3年度より当施設では本格的に腰痛対策委員会を立ち上げます。

介護=腰痛

という考えが未だに強く、離職者の増加も深刻な社会問題になっています。
職員の腰痛負担軽減やノーリフティングケアの推進等を目標に活動を進め、安心して働ける職場環境作りを目指してゆきます。
まずは委員会メンバーが講習会を受講し、考え方や方法、商品の使用方法などを学び、マニュアル作成を行い、腰痛への意識改革を行っています。
今回の活動に際し、株式会社モルテン様よりポジショニンググローブを頂きましたので、早速介護現場で使用し、安全で安心な・持ち上げない・抱え上げないケアを実感しながら、よりよい介護へとつなげてゆこうと考えています。

 - ブログ